ブログで稼ぐ

ブログの更新頻度はどのくらいがベスト?毎日更新は収益アップに効果あるの?

「ブログ記事は毎日1記事書け!…、なんてよく言われるけど、毎日更新したところで収益アップに効果あるの…?やっぱりブログは毎日更新しないとダメ…?そもそもブログの更新頻度は、どのくらいがベストなの…?」

 

1記事書くのに4~5時間くらいはかかってしまう初心者ブロガーにとって、毎日記事を書き続けるというのはとっても大変ですよね。

確かに、「毎日更新なんかして、本当に効果あるの?(効果ないなら、すぐにでもやめたい…。)」と思ってしまうのも無理はありません。

 

ご存じの通り、ブログで稼ぐためには検索経由でのアクセスを集めることが必要不可欠で、そのためには、検索結果の順位を決めているGoogleから高い評価を受けなければなりませんよね。

Googleは様々な観点でウェブサイトの評価をしており、「ブログの更新頻度」はどこまで重視されているのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

 

結論から言うと、Googleはブログの更新頻度をあまり重要視しておらず、毎日更新していなくてもSEOには直接影響してきません。

しかし、ブログの更新頻度は、間接的にSEOに影響してくることがあるので注意が必要なんですね。

 

今回は、Googleの評価ポイントや、ブログで稼ぐためのベストな更新頻度についてお話ししていきます。

 

ブログの毎日更新は収益アップに効果はない

冒頭でもお伝えした通り、Googleはブログの更新頻度をあまり重要視していないため、収益アップのためにブログを毎日更新しても直接的な効果は見込めません。

Googleがサイト評価で一番重要視しているのは、記事の「質」と「量」。

 

乱暴に言うと、「質の高い記事」をたくさん書いていれば、更新頻度なんてどうでもいいってことですね。

ひと昔前までは、とにかく記事数を増やせば検索順位が上がるという「量」が重視されていましたが、最近では、より「質」にフォーカスしたサイト評価をGoogleは行っています。

 

ちなみに、ここでいう記事の「質」とは、「検索ユーザーの求める情報」がしっかり書かれているかということ。

つまり、検索ユーザーの「検索意図」を理解できないことには、「質の高い記事」が書けないわけですね。

 

質の高い記事を書くにはどうすればいい?

Googleが求める「質の高い記事」とは、検索ユーザーが求める情報そのものなわけですが、とはいえ、あなたの想像だけで「ユーザーの検索意図」をドンピシャで当てていくのは難しいですよね。

実は、質の高い記事の「答え」は、検索上位に表示されている「競合サイト」が教えてくれています。

 

Googleは検索されたキーワードにより関連性が高いサイトを、上から順に表示していますよね。

つまり、検索上位に表示されている競合サイトの内容こそ、Googleが「検索ユーザーが求めている情報」と判断している「質の高い記事」というわけです。

 

そのため、「質の高い記事」を書くには、検索上位に表示されている競合サイトのタイトル名やコンテンツ内容の「傾向」を分析して、あなたの記事のベースを作ることが何よりも大切。

検索結果の上位10サイトに記載されている内容を「網羅的」に取り入れて、検索ユーザーが求める情報量を増やすことができれば、Googleに評価されやすい「質の高い記事」に仕上げることができます。

 

ブログの毎日更新は収益アップに「間接的な」効果がある

ところで、ブログの毎日更新は収益アップに直接的な効果はありませんが、Googleはサイトがどれだけ読まれているかという観点でも評価をしているため、実は、間接的に収益を押し上げる効果があります。

簡単に言うと、毎日更新によってあなたのブログへのアクセス数が増え、結果的にGoogleからの評価も上がり、さらにアクセスが増えるということですね。

 

読者は常に「鮮度の高い新しい情報」を求めています。

読んだ記事が10年前の古い情報のまま何も更新されていなければ、もう二度とその読者はあなたのブログを読んでくれませんよね。

 

一方、ブログに訪問するたびに興味のある「新しい情報」が更新されていれば、どうでしょうか。

「今日はどんな記事がアップされているかな?」と毎日のようにアクセスしてくれて、あなたのブログの「ファン」になってくれるわけですね。

 

ブログの毎日更新が、間接的に収益アップにつながる流れは以下の通り。

毎日更新→収益アップの流れ

  1. ブログが毎日更新される
  2. 読者のアクセス頻度が増える
  3. 読者がブログの「ファン」になる
  4. アクセス数がさらに増える
  5. Googleからのサイト評価が上がる
  6. 検索上位に表示される
  7. アクセスが爆発的に増える
  8. ブログの収益が上がる

ブログの更新頻度はどのくらいがベスト?

ブログの更新頻度は間接的に収益アップにつながるので、もちろん毎日更新できれば言うことはありませんよね。

しかし、毎日更新することで、肝心の「記事の質」が低下してしまっては本末転倒というもの。

 

ブログの更新頻度ではなく、あくまでも「質の高い記事」を書くのが最優先なんですね。

つまり、ブログの最適な更新頻度というのは、あなたが「良質な記事」を書ける最短の間隔であり、人によって異なってくるわけです。

 

質の高い記事を毎日書ける人であれば、当然、毎日更新していくのがベスト。

一方、質の高い記事を書くために3日かかる人であれば、3日に1度というのが最適な更新頻度といえるでしょう。

 

最速・最短で稼ぐならブログの更新頻度は毎日更新が基本

ブログの立ち上げた初期段階であれば、ブログの更新頻度は「毎日更新」を心がけるようにしましょう。

というのも、最短・最速でブログで稼ぐのであれば、一日でも早くあなたのブログをGoogleに見つけてもらって評価してもらう必要があるからですね。

 

Googleが新しくできたウェブサイトを評価するのには最低3ヶ月かかるといわれていて、これがブログで稼ぐのに時間がかかる一番の原因となっています。

Googleから高い評価を得るには「質の高い記事」を書くことが最優先なのは間違いないですが、結局はそれなりに「量」も必要なんですよね。

 

だって、極端な話、ものすごく質の高い記事を1記事書いたところで、どう考えてもそれだけでは絶対にGoogleは評価してくれないじゃないですか。

Googleからの評価を得て検索経由のアクセスを集めるためには、やはり最低限「100記事」程度の記事量は絶対に必要になってくるんですよね。

 

このよく言われる「100記事」に明確な根拠はありません。

ただ、ブログで稼いでいる人は、みんな100記事以上書いているんですよね。

 

逆に言うと、100記事すら書けない人は、勝負のスタートラインにすら立てないということ。

強いライバルがひしめく激戦ジャンルであれば、3ヶ月で150~200記事程度の記事を書けるように、ブログ立ち上げ当初は「毎日更新」して記事量を増やすことに専念しましょう。

 

まとめ

検索順位に影響するGoogleのサイト評価は、ブログの更新頻度をあまり重要視していないため、収益アップのためにブログを毎日更新しても直接的な効果は見込めません。

Googleが最重要視する評価基準は「質の高い記事かどうか」であり、ブログの最適な更新頻度というのは、あなたが「良質な記事」を書ける最短の間隔で人によって異なってきます。

 

一方で、ブログの毎日更新には、収益を押し上げる「間接的な効果」があります。

これは、毎日更新によってあなたのブログへのアクセス数が増え、結果的にGoogleからの評価も上がり、さらにアクセスが増えるためです。

毎日更新→収益アップの流れ

  1. ブログが毎日更新される
  2. 読者のアクセス頻度が増える
  3. 読者がブログの「ファン」になる
  4. アクセス数がさらに増える
  5. Googleからのサイト評価が上がる
  6. 検索上位に表示される
  7. アクセスが爆発的に増える
  8. ブログの収益が上がる

 

最短・最速でブログで稼ぎたいのであれば、ブログ立ち上げ当初は毎日更新をして記事を積み上げることが大切。

最低でも3ヶ月で100記事書けるように、努力を継続していきましょう。