ブログで稼ぐ

【目的別】SEOキーワード検索におすすめのチェックツール一覧!【無料&有料】

SEOキーワードの検索チェックツール

「SEOキーワード選定って、時間がかかって大変…。キーワード検索にかかる手間を効率化したいんだけど、便利に活用できる無料や有料のチェックツールってどんなのがあるの…?」

 

確かに、キーワード選びって、想像以上に大きな労力がかかってくるんですよね。

かといって、検索経由のアクセスを集めるためにはキーワード選定は超重要だし、テキトーに選ぶわけにもいかない。

 

そんなときに頼りたいのが、作業を効率化してくれるチェックツールの存在。

とはいえ、どのツールをどんな目的で使えばいいのか、初心者にはよくわからないというのも正直なところでしょう。

 

最初にお伝えしておくと、キーワード選定の作業は、いくつかのツールを使い分けないといけません

そのため、どんなキーワードの「何」に注目するのかという、あなたの「目的」に応じて適切なツールを活用していく必要があるんですね。

 

というわけで今回は、キーワード選定に役立つおすすめのチェックツールを「目的別」に紹介していきます。

便利なツールがたくさん出てくるので、ぜひ活用して、あなたの作業効率を飛躍的にアップさせちゃってくださいね。

SEOキーワード選定のポイントとコツ
【秘伝】検索1位を獲るSEOキーワード選定のポイントと設定のコツ!【初心者必読】 「記事をたくさん書いているのに、ブログにアクセスが全然集まらない…。初心者ブログでも検索で1位が獲れるような、SEOに強いキーワード選...

 

SEOキーワード検索に活用できるチェックツールは6種類(無料&有料)

SEOキーワード検索に活用できるチェックツールは5種類(無料&有料)

SEOキーワードを検索するチェックツールには無料で使えるものと有料のものがありますが、以下の6つの「目的」で使い分けていきます。

  • 「検索ボリューム」のチェック
  • 「関連キーワード」のチェック
  • 「難易度」のチェック
  • 「トレンド・話題性」のチェック
  • 「出現回数・出現率」のチェック
  • 「検索順位」のチェック

 

特に、最初に挙げた3つのチェック項目、

  • 検索ボリューム
  • 関連性
  • 難易度(競合性)

は、SEOキーワードを選ぶ上で超重要なポイントになってきますので、しっかりと時間をかけてチェックするようにしましょう。

SEOキーワード選定
【超絶便利】SEOキーワード選定を劇的に効率化する無料ツール活用方法! 「ブログ記事を書くキーワードを選ぶのって、手間と時間がかかって大変…。サクッとSEOキーワード選定ができるような、便利な無料ツールって...

 

SEOキーワードの「検索ボリューム」をチェックできるツール

SEOキーワードの「検索ボリューム」をチェックできるツール

SEOキーワードの「検索ボリューム」をチェックするには、以下の4つのツールがおすすめです。

 

検索ボリュームとは、そのSEOキーワードが月間で何回検索されるかという検索頻度のこと。

当然ながら、検索ボリュームが大きいSEOキーワードで上位表示できれば、その分、検索経由のアクセスをたくさん集めることができますよね。

 

一方で、あえて検索ボリュームの小さいSEOキーワードを狙って記事を書いていく、というのも立派な戦略の一つ。

というのも、検索ボリュームが大きければ大きいほど、強いライバルサイトも多くなって、そのキーワードで上位表示させるのが難しくなってしまうからですね。

 

そのため、検索ボリュームというのは、あなたのブログの成長度に応じて変えていくのがセオリー。

ドメインパワーの弱いブログ立ち上げ当初は、検索ボリュームの小さいロングテールキーワードを狙って、効率的にブログを成長させていくのがおすすめです。

ロングテールキーワードの選び方
【ブログの弱者戦略】ロングテールキーワードの選び方とSEOに強い攻め方のコツ! 「ニッチキーワードを攻めてブログを検索上位表示させたい。SEOに強いロングテールキーワードの選び方や、アクセスを集める効率的な攻め方の...

 

aramakijake.jp(アラマキジャケ)

aramakijake.jp(アラマキジャケ)トップページ

超手軽&完全無料で、SEOキーワードの検索ボリュームがチェックできるのがaramakijake.jpです。

使い方は簡単で、検索チェックしたいSEOキーワードを入力して「チェック」をクリックするだけ。

aramakijake.jp(アラマキジャケ)検索結果

Yahoo!検索とGoogle検索に分けて、検索ボリュームを表示してくれるのもありがたいですね。

 

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)トップページ

Ubersuggestも、SEOキーワードの検索ボリュームチェックが瞬時にできてしまう優れモノ。

Ubersuggestがスゴいのは、チェックしたいキーワードだけでなく、その関連キーワードの検索CSVなどでダウンロードまでできてしまうところですね。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)検索結果

Ubersuggestが無料で使えるのは1日に1キーワードの検索のみで、2つ以上のキーワードチェックは有料になります。

ただ、Ubersuggestはかなり充実したサービスなので、お金を払ってでも使う価値は十分にありますね。

 

ahrefs(エイチレフス)

ahrefs(エイチレフス)トップページ

世界で60万人が導入しているSEO分析ツールahrefs(エイチレフス)は、キーワードの検索ボリュームチェックにも当然対応しています。

ahrefsは有料のチェックツールになりますが、課金しても十分モトが取れるほど充実したサービス内容といえるでしょう。

  • 世界最大級の被リンクデータ量:14兆もの圧倒的に巨大なリンクデータを保有し、1.8兆のページURLを網羅
  • 圧倒的に早いデータ更新頻度:24時間ごとに約40億のWebページをクロールし、新しいインデックスを15分ごとに更新
  • 見やすいインターフェース:様々な切り口で簡単にSEO分析が可能で、CSVなどによるダウンロードにも対応

 

検索ボリュームのチェック以外にも、以下のような内容がチェックできます。

有料のキーワードチェックツールとしてはおすすめできますね。

  • 上位表示されてる競合サイトのチェック
  • SNSで話題になっているコンテンツのチェック
  • 未流入のキーワードチェック
  • 被リンクのリアルタイムチェック
  • Webサイト分析
  • キーワード難易度のチェック
  • 順位変動のチェック

 

キーワードウォッチャー

キーワードウォッチャーのトップページ

実際に検索された13ヶ月分の実績に基づいて、SEOキーワードの検索ボリュームチェックができるのがキーワードウォッチャー

以下のように有料プランだけでなく、一部の機能が制限されている無料プランもあるので、うまく活用したいところですね。

キーワードウォッチャーの料金プラン一覧表

SEOキーワードの「関連キーワード」をチェックできるツール

SEOキーワードの「関連キーワード」をチェックできるツール

SEOキーワードの「関連ワード」をチェックできるツールはたくさんあって、ここでは以下の8つをピックアップ。

 

Googleサジェスト機能

Googleサジェスト機能

Googleサジェスト機能とは、Google検索でキーワードを入力したときに、Googleが関連性の高いキーワードを自動表示してくれる便利な機能のこと。

このGoogleが提案(サジェスト)してくれるキーワードっていうのが、関連性の高いキーワードになっているわけですね。

 

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

グーグルサジェスト キーワード一括DLツールのトップページ

Googleサジェスト機能とセットで使いたいのが、このグーグルサジェスト キーワード一括DLツール

Googleサジェストで出てきたキーワード候補を、CSVで一括ダウンロードすることができます。

 

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツールの検索結果

Googleサジェストだけでなく、教えて!gooやYahoo!知恵袋からも関連キーワードを一括でDLできるのが関連キーワード取得ツール

ユーザーが抱える潜在的な「悩み」や「欲求」を知るのに便利なツールですね。

 

Google関連キーワード機能

Google関連キーワード機能

Google関連キーワード機能は、検索したキーワードに関連性の高いキーワード候補をGoogleが自動表示してくれる機能。

ここで出てくる関連キーワードの中には、そこそこ検索ボリュームもあって競合性が低い「お宝キーワード」もあるので、ぜひ活用したいツールです。

 

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の検索結果

先ほどご紹介したUbersuggestは、関連キーワードの検索ボリュームまで一発で抽出可能。

SEOキーワードを選ぶ際には活用必須の「神ツール」です。

 

goodkeyword

goodkeywordの検索結果

Googleサジェストに加えて、Bing検索でサジェストされる関連キーワードも一括でダウンロードできるのがgoodkeyword

検索エンジンのシェアはGoogleとBingで99%以上を占めているので、Bingも押さえておけば万全ですよね。

 

Keysearch Beta

Keysearch Betaトップページ
Keysearch Beta検索結果

関連キーワードをマインドマップ形式で表示してくれるのがKeysearch Beta

SEOキーワード同士の関連性を視覚的に一瞬で把握できるので、他のツールと組み合わせて活用するのがおすすめですね。

 

共起語検索ツール Neo Inspiration

共起語検索ツール Neo Inspiration

対象のSEOキーワードと合わせて使用される確率が高い「共起語」をチェックできるのが共起語検索ツール Neo Inspiration

「共起語」は、雑記ブログで専門性をなるべく損なわいようにカテゴリーを広げるときや、関連性の高いワードを盛り込んで記事の質を高めるときなどに活用しましょう。

ブログで稼ぐ
【初心者必読】雑記ブログで稼ぐ方法と始め方を月収400万ブロガーが完全解説! 「雑記ブログのアクセス数が伸びず、全然稼げない…。」 「雑記ブログのテーマやネタ探しのコツ、書き方のポイントが知りたい…。」 「雑記ブ...

 

SEOキーワードの「難易度」をチェックできるツール

SEOキーワードの「難易度」をチェックできるツール

SEOキーワードの「難易度」をチェックする際は、以下の2つのツールを活用するのがおすすめです。

 

SEOキーワードの「難易度」チェックとは言葉を換えると、ライバルのチェック

つまり、どのくらい強いライバルサイトがそのキーワードに群がっているのかという「競合性」をチェックして、確実に検索上位が狙えるキーワードを見つけていくわけですね。

 

キーワード難易度チェックツール

超シンプルな操作でSEOキーワードの難易度がチェックできるのがキーワード難易度チェックツール

SEOキーワードの難易度だけでなく、月間検索予測数検索順位1位時の月間アクセス予測数も一度に把握できるので便利です。

 

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

Ubersuggestは、SEOキーワードの難易度もチェックすることができてしまえます。

さらに、そのキーワードで上位表示されている競合サイトについて、以下の情報までも表示してくれるんですね。

  • 流入見込み(月間オーガニックトラフィック):対象のウェブページが特定の期間でGoogle検索から見込める推定月間トラフィック
  • リンク(被リンク):外部サイトから対象ドメインへ設置されたリンク数
  • SNSシェア:対象URLがFacebookなどのソーシャルネットワークでシェアされている数

 

競合サイトが強いのか弱いのかという「ライバルチェック」は、検索上位が獲れるかどうかの超重要ポイントであり、ライバル情報は「生命線」

しっかり分析した上で、狙うSEOキーワードを選ぶようにしましょう。

 

SEOキーワードの「トレンド」をチェックできるツール

SEOキーワードの「トレンド」をチェックできるツール

世の中で話題になっているSEOキーワードの「トレンド」をチェックするツールなら、Googleトレンドの一択。

 

「トレンド」のチェックって、キーワードを選ぶときに実はすごく大切なことなんですね。

というのも、選ぶSEOキーワードが通年を通して検索されているものでないと、アクセスを継続的に集めることができないからです。

 

一方、世の中で話題になっているトピックで記事を書いていくトレンドブログは、いかに爆発的なアクセスを集めるかが勝負

そのため、継続的に検索されているキーワードであることに越したことはないですが、それ以上に、今どれだけ注目されているキーワードなのかという観点の方が重要になってきます。

 

いずれにしても、あなががそのキーワードに「何を期待するか」によって、選ぶべきSEOキーワードも変わってくるということ。

キーワードのトレンドは、念のため必ずチェックしておきましょう。

 

Googleトレンド

Googleトレンド

Googleトレンドは、SEOキーワードがどの時期でどれだけ検索されているのかを、グラフや数値で定量的にチェックできる無料ツール。

そのキーワードを検索しているユーザーが、同じように検索している関連キーワードや、興味のある関連トピックのトレンドも把握できます。

 

SEOキーワードの「出現回数・出現率」をチェックできるツール

SEOキーワードの「出現回数・出現率」をチェックできるツール

SEOキーワードの「出現回数」や「出現率」をチェックするツールなら、SEOチェキ!がシンプルで使いやすくおすすめです。

 

SEOキーワードの出現回数というのは、対象のページ(記事)にどれだけキーワードが含まれているかという指標。

確かにひと昔前までは、「適正なSEOキーワード出現率」が重視されている時代があったんですよね。

 

しかしこれによって、キーワードだけを詰め込んだ中身の薄い低品質なページが多くなったため、最近ではほとんどSEOには関係なくなりました

一方で、あなたが意図せずとも、無意識のうちにSEOキーワードを入れすぎてしまっていることってありますよね。

 

キーワードを入れすぎてしまうと、Googleからペナルティを受ける可能性もあります。

あなたの書いた記事で、狙ったキーワードの出現率が高すぎていないかどうかのチェックは適宜しましょう。

SEOキーワードの適正な個数
SEOキーワードの適正な個数は?入れすぎはペナルティ対象になるので注意! 「検索経由のアクセスを集めるにはSEOキーワードが重要って聞くけど、記事に入れる適正な個数っていくつなの…?少なすぎたり入れすぎたら、...

 

SEOチェキ!

SEOチェキ!

SEOチェキ!は、SEOキーワードの出現回数や出現率のチェックが手軽にできるおすすめの無料ツール。

キーワードの出現頻度以外にも、検索順位や発リンクのチェックといったSEO全般のチェックが一通りできるので、ぜひ活用してみてください。

 

SEOキーワードの「検索順位」をチェックできるツール

SEOキーワードの「検索順位」をチェックできるツール

SEOキーワードの「検索順位」をチェックできるツールは、大きく以下の3タイプに分けられます。

  • 簡易型
  • クラウド型
  • インストール型

 

無料で手軽に使うなら「簡易型」や「インストール型」のツール、有料でもいいから高機能や利便性を求めるなら「クラウド型」のツールがおすすめですね。

各タイプのおすすめツールは、以下の記事で解説していますので参考にしてください。

SEOキーワードの検索順位チェックツール
【使える】SEOキーワードの検索順位チェックツールを厳選!無料のおすすめは? 「SEOキーワードの検索順位チェックツールが使いたいんだけど、たくさんあって何を使えばいいのかわからない…。おすすめの無料ツールはどれ...

 

まとめ

まとめ:SEOキーワード検索におすすめのチェックツール一覧!【無料&有料】

SEOキーワード検索のチェックは、以下の6つの「目的」で有料や無料ツールを使い分けていきましょう。

  • 「検索ボリューム」のチェック
  • 「関連キーワード」のチェック
  • 「難易度」のチェック
  • 「トレンド・話題性」のチェック
  • 「出現回数・出現率」のチェック
  • 「検索順位」のチェック

 

中でも、最初に挙げた3つのチェック項目、

  • 検索ボリューム
  • 関連性
  • 難易度(競合性)

は、SEOキーワードを選ぶ上で超重要なポイントになってきます。

多少時間をかけても構わないのでしっかりと必要項目をチェックし、確実に検索上位が狙えるようなSEOキーワードを選ぶようにしましょう。

SEOキーワード選定のポイントとコツ
【秘伝】検索1位を獲るSEOキーワード選定のポイントと設定のコツ!【初心者必読】 「記事をたくさん書いているのに、ブログにアクセスが全然集まらない…。初心者ブログでも検索で1位が獲れるような、SEOに強いキーワード選...
ブログで稼ぐキーワード選定のコツとやり方!アフィリエイト収入を増やす選び方! 「記事をたくさん書いているのに、全然ブログにアクセスが集まらずアフィリエイト収入が稼げない…。キーワードはちゃんと選んでるつもりなのに...
ロングテールキーワードの選び方
【ブログの弱者戦略】ロングテールキーワードの選び方とSEOに強い攻め方のコツ! 「ニッチキーワードを攻めてブログを検索上位表示させたい。SEOに強いロングテールキーワードの選び方や、アクセスを集める効率的な攻め方の...
SEOキーワードの設定方法とSEOに強い入れ方をサルでもわかるように解説!
SEOキーワードの設定方法とSEOに強い入れ方をサルでもわかるように解説! 「Google検索で上位表示を狙いたいんだけど、SEOキーワードの設定方法がよくわからない…。SEOに強いキーワードの入れ方が知りたい...