ブログで稼ぐ

雑記ブログでネタ切れしないネタ探しのポイント!稼げない雑記ブロガーは○○!

ブログネタのアイディア

「次に書くべき雑記ブログの記事ネタがない…。ネタ切れしないネタ探しのコツや秘訣が知りたい…。」

自分の好きなことを自由に書けるからって、雑記ブログを甘く見てる人が多いんですよね。

 

実は、稼げていないブロガーのほとんどは、雑記ブロガーです。

というのも、ほとんどの雑記ブロガーは、アクセスを集めるために超重要な「ある視点」が欠落してるからです。

 

今回は、雑記ブログの記事ネタを考える際の「重要な視点」についてお話していきます。

 

「雑記ブログで次に書く記事ネタに悩んでいる…。」

という人だけでなく、

 

「雑記ブログにアクセスが全然集まらず悩んでる…。」

「雑記ブログが全然稼げなくて悩んでいる…。」

 

というあなた。

何がいけないのか、この記事を読めば改善すべきポイントがきっと見つかりますよ。

 

雑記ブログとは?

雑記ブログとは?

まずは簡単に、雑記ブログとはどういうものかをおさらいしておきます。

雑記ブログとは、ある特定のジャンルに縛られずに、様々なジャンルやテーマの記事を扱うブログのこと。

 

ジャンルの縛りがなく、あなたが興味あることや好きなことを、自由に書けるのが最大のメリットですよね。

ブログ初心者のほとんどは、雑記ブログで始める人が多いです。

 

というのも、アメブロなどの芸能人やインフルエンサーの多くが雑記ブログをやっていで、それに強く影響を受けてブログを始める人が多いからなんですね。

でも、実はこれが、あなたの雑記ブログがアクセスを集められない「致命的な原因」となっています。

 

雑記ブログで稼げない人続出!欠落している「ある視点」とは?

雑記ブログで稼げない人続出!欠落している「ある視点」とは?

冒頭でもお伝えした通り、稼げないブロガーのほとんどは雑記ブロガーです。

その稼げない致命的な原因となっているのが、「キーワード意識の甘さ」です。

 

一般的に、ブログアクセスの80%~90%を占めるのは、検索エンジン経由でのアクセスです。

その検索結果に上位表示されるために必要不可欠な要素が、確実に検索されるキーワードで記事を書くこと。

 

要は、稼げない雑記ブロガーって、キーワードのこと何も考えてないんですよね。

キーワードを考えていないということは、検索ユーザー(読者)の「検索意図」を理解していないし、理解しようともしていない。

 

一番大事な「ユーザー視点」が欠落しているんですよ。

自分の好きなことだけを書きまくった、超自己本位なブログになってる。

 

だから、アクセスなんて集まらないし、稼げるわけもない。

そんなのあたりまえですよね。

 

この「キーワード意識の甘さ」こそが、稼げない雑記ブロガーに共通する「致命的な欠陥」なのです。

 

雑記ブログが日記化すると収益は生まれない

雑記ブログが日記化すると収益は生まれない

雑記ブログでキーワードを意識していないということは、結局、稼げない雑記ブロガーって、自分本位な日記を書いてしまっているんですよね。

だから、そこから1円の収益も生まれない。

 

そもそも雑記ブログというものは、日記を書くものではありません。

なぜなら、日記とブログには「明確な違い」があるからですね。

 

その違いというのが、読者に「価値提供」するという考え方。

ブログは、読者が抱える「悩み」や「欲求」を解決してあげるものなんですよ。

 

一方、日記というのは、自分のために書くものですよね。

誰にも「価値」を提供していないわけです。

 

あなたの書く記事のベクトルが、ちゃんと読者に向かっているか今一度確認してみてください。

 

読まれないブログには価値がない

読まれないブログには価値がない

ここであなたにしっかり認識してもらいたいのが、何のためにブログをやってるのかってこと。

当然、人でも多くの人に「読んでもらう」ためですよね。

 

逆に言うと、読んでもらえないブログには、存在価値なんてないんですよ。

ちょっとキツい言い方かもしれませんが、これは事実。

 

だって、読んでもらえなくていいなら、自分のためだけに自己満足の日記やってればいい話ですよね。

 

あなたがわざわざブログをやっている意味、それは、

  • ブログをたくさんの人に読んでもらって
  • あなたの考えを知ってもらって
  • 一人でも多くの人にプラスの影響を与えたい

からですよね。

そのためには、アクセスを集めないことには、どうしようもないわけですよ。

 

「キーワード」を意識して、あなたのブログのアクセス数を増やす。

これは、ブログの基本中の超基本です。

 

雑記ブログでネタ切れしないキーワード選定のポイント

雑記ブログでネタ切れしないキーワード選定のポイント

雑記ブログのアクセスを増やしていくにはキーワード選定がポイントですが、キーワードもネタ切れしないように上手に選ばなければいけません。

このキーワードの選び方は、特化型ブログと同じやり方です。

 

というのも、雑記ブログだろうが特化型ブログだろうが、検索経由でアクセスを集める方法に何ら違いはないからですね。

キーワード選定の流れは以下の通り。

キーワード選定の手順

  1. ツールを活用して関連キーワードを一気に抽出
  2. ツールを活用して検索ボリューム(月間検索数)をチェック
  3. キーワードを実際に検索して競合となるライバルサイトを分析
  4. エクセルなどで「キーワード一覧」を作り管理していく

 

キーワード選定で活用するツールや、各手順における具体的なやり方については、以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

 

ジャンルを広げるときにはキーワードの「関連性」をチェック

ジャンルを広げるときにはキーワードの「関連性」をチェック

雑記ブログは特定ジャンルの縛りを受けないといっても、全く関連性のないジャンルで記事を書いていってしまうと、Googleからの評価は下がる一方です。

そのため、書きたい記事のジャンルを広げる際には、以下の2点に注意しましょう。

ジャンルを広げる際のポイント

  • 関連性の高いキーワードでジャンルを広げる
  • 関連性の低いキーワードで広げるなら記事数が必要

 

関連性の高いキーワードでジャンルを広げる

Googleからの評価を下げずにジャンルを広げていくには、「関連性」の高いキーワードで広げていくことが重要になります。

この関連性の高さを見るのに活用したいのが「共起語」

 

共起語とは、そのキーワードと合わせて使われることが多い単語(ワード)のこと。

例えば、[ブログ]というキーワードとセットで使われることの多い単語には、以下のようなものがあります。

  • 記事
  • 収入
  • アフィリエイト
  • PV
  • 読者
  • 広告
  • 日記
  • 初心者
  • 収益
  • サイト
  • 方法
  • 運営
  • おすすめ
  • アクセス
  • 生活

 

関連性の高いキーワードでジャンルを広げていけば、「専門性」という観点においてGoogleから低評価を受けることはありません。

共起語の検索には「Neo Inspiration」を使うと便利ですので、ぜひ活用してみてください。

 

関連性の低いキーワードで広げるには記事数が必要

関連性のあるキーワードに興味のあるものがなかった場合は、関連性の低いキーワードでジャンルを広げることになります。

このとき注意したいのが、ブログ自体の「専門性」を下げてしまうこと。

 

例えば、[投資]というジャンルで記事を数本書いているとしますよね。

そこに、今度は車が好きだからといって[車]関連の記事をブッ込んででしまうと、[投資]の専門性が低くなるわけですね。

 

実はこれが、世の中の雑記ブロガーがアクセスを集められない超致命的なミスであり、典型的な失敗パターン

つまり、ブログの「専門性」を高めないことには、他のジャンルに広げるべきではないんですね。

 

もう一つ例を挙げると、1000記事書いてブログ収入を稼いだマナブさんも、最初はアフィリエイトやブログ、プログラミングの特化型ブログでスタートしてます。

各ジャンルの記事数は、それぞれ300記事程度はあるはず。

 

ブログ、アフィリエイト、プログラミングという関連性のあるジャンルで専門性を強固にした上で、それらとは関連性の低い人生系の新ジャンルに広げているわけです。

キーワードの「専門性」と「関連性」、この2つは雑記ブログでアクセスを集めるのに必要不可欠な要素ですね。

 

雑記ブログのネタ探しのヒント:人々の「悩み」と「欲求」に答えろ!

雑記ブログのネタ探しのヒント:人々の「悩み」と「欲求」に答えろ!

基本的に雑記ブログで書くネタは、狙う「キーワード」で考えていきますが、とはいえ記事に盛り込むネタ探しも大切ですよね。

記事ネタを探す上でポイントとなるのが、以下の3つです。

  • 読者の「悩み」に関するもの
  • 読者の「欲求」(知りたいこと)に関するもの
  • ブログジャンルに関連性の高いもの

 

要は、読者の「悩み」や「欲求」に答えるユーザー視点と、ブログジャンルとの関連性

これを意識しないと、ただの「自己本位なブログ」になってしまうからですね。

 

記事のネタは、あなたの身近にたくさん転がっています。

以下のようなネタを探して、あなた独自の「色」を出していきましょう。

  • 読者の悩みに対する「解決策」
  • 読者の悩みに対する「成功例」「失敗例」(あなたの体験談)
  • あなたが一生懸命取り組んでいる「プロセス」
  • 読者が興味のある商品やサービスの「レビュー」
  • ブログジャンルに関連する本や映画などの「紹介」「感想」
  • ブログジャンルに関連したニュースに対する「独自の見解」
  • ブログジャンルに関連する「お役立ちネタ」
  • ブログジャンルに関連する「最新トレンド」(イベント情報など)

 

まとめ

まとめ:雑記ブログでネタ切れしないネタ探しのポイント!

雑記ブログでネタ切れしないネタ探しをする前に、まずはあなたのブログが「自己本位なブログ」になっていないかをチェックしてみてください。

どんなにあなたが一生懸命記事を書いても、記事を読んでもらわないことには意味がありません。

 

ブログで一番重要なのは、読者の視点。

読者にあなたの記事を読んでもらうためには、ブログジャンルとの関連性を意識しながら、確実に検索されるキーワードで記事を書くことが大切です。

 

雑記ブログでアクセスを集めるのは、簡単なことではありません。

しっかりと「戦略」を持って、ブログを作っていくようにしましょう。