アフィリエイト

ブログ収入は始め方が9割!初心者がブログで稼ぐための3つのポイントとは?

「ブログを始めてブログ収入を稼ぎたいんだけど、どんなことに気をつけてブログを始めればいいの…?初心者がブログで稼ぐために、ブログ開設前に押さえておくべき注意点って何…?」

確かに、これからブログを始める初心者であれば、取り返しのつかない「致命的な大失敗」は極力避けたいものですよね。

 

最初にお伝えしておくと、ブログ収入を稼げるかどうかは、始め方で9割が決まってきます。

逆に言うと、最初で失敗してしまうと、どんなに一生懸命記事を書き続けても、その努力は絶対に報われません。

 

それほど、ブログで稼ぐためには「最初が肝心」ということ。

今回は、ブログ開設前に絶対に押さえておくべき、「ブログ収入を稼ぐための3つのポイント」についてお話していきます。

 

ブログで収入を稼ぐ仕組みってどうなってるの?

ブログで収入を稼ぐ仕組みには様々な方法がありますが、多くのブロガーの収益源となっているのが「広告収入」です。

つまり、ブログというのは、テレビや新聞、ラジオなどと同じように、一つの「メディア」であるということ。

 

例えば、テレビであれば視聴率、新聞や雑誌であれば購読者数や発行部数といったように、そのメディアに触れる人が多ければ多いほど、「メディアとしての価値」が上がって、運営者に広告収入がたくさん入ってきますよね。

メディアの一つであるブログもこれらと仕組みは同じで、ブログを読んでくれる人が増えれば増えるほどメディアとしての価値が上がり、より多くの広告収入を得ることができるのです。

 

ブログを収益化する主な方法は、以下の通り。

ブログ収入を稼ぐ主な方法

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)
  • アフィリエイト
  • 純広告(スポンサー広告)
  • 記事広告
  • 有料コンテンツ販売
  • 書籍出版・別媒体への記事出稿

 

ほとんどが「広告収入」ですが、自分で作ったコンテンツやサービスを売る「有料コンテンツの販売」によって稼いでいる人もいますよね。

ここでは、一番手っ取り早くブログを収益化できる2つの方法、Googleアドセンスとアフィリエイトに絞って、簡単に説明しておきましょう。

 

ブログ収入を稼ぐ仕組み①:Google AdSense(グーグルアドセンス)

ブログ収入を稼ぐ仕組みの1つが、Googleがサイト運営者に提供している広告配信サービスであるGoogleアドセンス

例えば、あなたのブログにきた読者がブログ内に貼られた広告をクリックすると、Googleからブログ運営者であるあなたに広告収入が支払われる仕組みで、「クリック報酬型広告」と呼ばれています。

 

Googleアドセンスの最大のメリットが、クリックされやすく報酬が発生しやすいこと。

Googleがブログ読者の趣味や嗜好を分析してくれて、その読者にとって「最適な広告」を自動表示してくれるため、あなたがわざわざ広告を選ぶ必要もなければ、張り替える手間もないわけですね。

 

一方、最大のデメリットとなるのが、1クリックあたり20円~40円程度という報酬単価の低さ。

一般的に、Googleアドセンスで表示された広告のクリック率は平均0.5~1%程度で、Googleアドセンスだけで月に数十万稼ぐのは至難の業になってきます。

 

つまり、Googleアドセンスだけでは大きく稼げない、ということですね。

仮に、グーグルアドセンスだけで月収100万円以上の収入を得ようとすると、最低でも月間300万PV以上という多くのアクセスが必要になってきます。

 

サイトの月間PV数と平均収入のおおよその目安がこちら。

グーグルアドセンス収入の目安

  • 月間1万PV:1,000円~4,000円
  • 月間5万PV:5,000円~20,000円
  • 月間10万PV:10,000円~40,000円
  • 月間30万PV:30,000円~120,000円
  • 月間50万PV:50,000円~200,000円
  • 月間100万PV:100,000円~400,000円
  • 月間200万PV:200,000円~800,000円
  • 月間500万PV:500,000円~2,000,000円

 

これを見ると、さすがに一般人の個人レベルで月間500万PVというようなスーパーブログを作ることは難しいですが、月収3万円~5万円程度の収入であれば現実的に十分狙っていくことは可能ですよね。

Googleアドセンスはブログへのアクセスさえ増やせれば、クリックされるだけで報酬が発生すため、とにかく手軽に収入を得るには一番おすすめの方法です。

 

ブログ収入を稼ぐ仕組み②:アフィリエイト

Googleアドセンスと並んで、ブログ収入を稼ぐ代表的な仕組みの一つになっているのがアフィリエイト

アフィリエイトは、おすすめの商品やサービスの広告を貼って、その広告をクリックしたサイト訪問者がその商品やサービスを購入したり申し込んだりすることで「成果報酬」がもらえる仕組みになっています。

 

Googleアドセンスのように、サイト訪問者がクリックするだけで報酬が発生する「クリック報酬型広告」とは違って、アフィリエイトでは、サイト内に貼った広告がクリックされただけでは報酬は発生しません。

商品やサービスが購入されたり申し込まれて初めて報酬が発生することもあり、「成果報酬型広告」と呼ばれているんですね。

 

アフィリエイトのメリットは、とにかく大きな金額を稼げるということ。

月間で数十万PV、数百万PVといった多くのアクセスがないと大きく稼げないGoogleアドセンスとは違い、月間数万PVでも月収100万以上稼ぐブロガーはたくさんいます。

 

一方、アフィリエイトのデメリットは、稼ぐための「ノウハウ」が必要なこと。

おすすめした商品が売れないとお金が支払われないので、どんなキーワードでアクセスを集めて、いかに読者に読ませる文章を書いて、いかに読者を引き込むか、という「マーケティングスキル」が必要になってきます。

 

とはいえ、大きく稼げるのはアフィリエイト最大の魅力。

ブログで大きく稼ぐためには、アフィリエイトをいかに攻略するかにかかっている、といっても過言ではないでしょう。

 

ブログ収入は始め方が9割!初心者がブログで稼ぐための3つのポイント!

冒頭でもお伝えしたように、ブログで収入を稼ぐためには「始め方」がものすごく重要で、特に本気で稼ぎたいと思っているブログ初心者は、これからお伝えする3つのことをしっかり頭に入れてブログを作っていくようにしましょう。

ブログの始め方3つのポイント

  • ブログは「Wordpress(ワードプレス)」で作る
  • 初心者が作るべきは「特化型ブログ」
  • 「ブログの基本設計」をして戦略的にブログを作る

 

ブログは「WordPress(ワードプレス)」で作る

ブログを始めて最初に考えることの一つが、「どのブログサービスを使うか」ということですよね。

ほとんどのブログ初心者は、おそらく、アメブロやはてなブログ、最近ではラインブログなどの無料ブログの中から選ぶことが多いです。

 

しかし、実は、これが致命的な失敗の一つ。

無料ブログはSEOが弱く、ブログでアクセスを集める上で一番のキモでもある「検索経由でのアクセス」が集まりにくいという「重大なデメリット」があるのです。

 

どんなに良い記事書いても、どんなにたくさん記事書いても、ブログにアクセスが集まらなかったら稼ぐことなんてできないですよね。

あなたの目的は稼ぐことであり、稼げないのならブログをやる意味なんてないわけです。

 

また、無料ブログのサービスによっては、Googleアドセンスやアフィリエイトなどの商用利用に厳しい制約があるのも大きなデメリットの一つ。

さらに、運営側の都合で一方的に規約が変更されて、自分のブログが突然削除されてしまった、なんていう「致命的なリスク」もあります。

 

このように、無料ブログは「タダ」で使えるがゆえに、ブログで稼ぐ上では、それ以上に大きなデメリットがたくさんあるんですよね。

実は、これら無料ブログにおける「稼ぐ上での課題」を全て解決してしまうのがWordPress(ワードプレス)。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

まず、WordPress自体がGoogleから評価されているためSEO効果も高く、検索経由でアクセスが集めやすくなります。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスなどによる商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるような致命的なリスクもありません。

 

つまり、あなたが本気でブログで稼ぎたいのであれば、選ぶべきブログサービスはWordPress一択ということ。

操作や設定など、初心者にとっては少々とっつきにくい面もありますが、今の時代、そんなことは全部Google先生に聞けば何でも教えてくれますよね。

 

ブログは必ずワードプレスで作るようにしましょう。

 

初心者が作るべきは「特化型ブログ」

「特化型ブログ」とは、ある特定ジャンルに絞ったブログのことで、これに対し、様々なジャンルのやカテゴリーの記事が混在したブログを「雑記ブログ」といいます。

初心者のあなたがまず作るべきは、圧倒的に稼ぎやすい「特化型ブログ」。

 

なぜなら、特化型ブログはアクセスが集まりやすいからです。

Googleは専門性の高いサイトを高く評価する傾向があり、特定分野に関する記事が多い特化型ブログは専門性が高いと判断され、検索結果の上位に表示されやすいんですね。

 

一方、雑記ブログは様々なジャンルが混在しているがゆえに、Googleからの評価が低くなるのが一般的。

そのため、雑記ブログで検索上位に表示されるためには、より多くの記事を書いてドメインパワーを強化していかなければならず、稼げるまでに長い時間を要することになります。

 

最短&最速で稼ぎたいのであれば、「特化型ブログ」で攻める。

これは、「ブログで稼ぐセオリー」のひとつです。

 

「ブログの基本設計」をして戦略的にブログを作る

ブログ収入を稼ぐためには大きく稼げるアフィリエイトを攻略していく必要があり、アフィリエイトで稼ぐ上で大事になってくるのが、しっかりとブログのコンセプトを固めて「戦略的に」ブログを作っていくことです。

というのも、アフィリエイトでは、あなたがおすすめした商品やサービスを買ってもらわないと「成果報酬」を得ることができないからですね。

 

どんなジャンルのどんな商品を売っていくのか、その商品を買ってくれる人はどんな悩みを抱えていて、どんなキーワードで検索してくるのか。

つまり、ブログアフィリエイトで稼ぐためには、「マーケティング力」が必要不可欠。

 

以下の流れに沿って、まずはあなたのブログの骨子となる「基本設計」を固めていきましょう。

この基本設計が固まれば、そこから逆算して狙っていくべきターゲットやキーワードなど、ブログ構築に必要なことが全て決まってきます。

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんなジャンルに参入するのか決める(ジャンル選定)
  3. メインキーワードを決める(メインキーワード選定)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  6. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

 

「ブログの基本設計」の各項目の内容は、以下の記事を参考にしながら固めてみてください。

 

まとめ

ブログで収入を稼ぐためには「始め方」がものすごく重要で、特に本気で稼ぎたいと思っているブログ初心者は、今回お話しした「3つのポイント」をしっかり頭に入れてブログを作っていく必要があります。

ブログの始め方3つのポイント

  • ブログは「Wordpress(ワードプレス)」で作る
  • 初心者が作るべきは「特化型ブログ」
  • 「ブログの基本設計」をして戦略的にブログを作る

 

ブログ収入を稼げるかどうかは、始め方が9割。

あなたの努力が確実に報われるように、しっかりと正しいやり方で「稼ぐブログ」を構築していきましょう。